夕食のためにカロリーセーブしています。

「一日二食ダイエット」と「一日一時間ウォーキング」を半年ほど続けています。

この半年で3キロ痩せて、身長162センチ、体重48キロをキープしています。

私は、食べることが大好きなので、極端な食事制限は無理だと思い、ウォーキングを取り込みました。

毎朝、起き抜けにミネラルウォーターを飲み、ウォーキングに出かけます。

毎日決まったコースを歩き、一時間ほどで帰宅します。

日によって、所要時間が異なり、その時間の長短で自分のその日の体調がわかります。

ウォーキングから帰ってくると、朝食代わりの豆乳を飲み、仕事に出かけます。

起き抜けの空腹時にウォーキングをすることで、脂肪が燃焼しやすくなるのか、前日に少々食べ過ぎても、体重は変わりません。

そして、昼食はなるべく400キロカロリー以内に収めるようにしています。

まず、野菜ジュースを飲み、野菜中心のサンドイッチかおにぎりで済ませます。

そして、夕食には好きなものを食べるようにしています。

夕食は、友人との集まりや同僚との付き合いもあり、外食が多くなります。

ダイエットしていると言ってあまり食べず、周りのテンションを下げてしまうのは申し訳ないです。

それに、みんながおいしそうなものを食べている中、自分だけ食べられないなんて辛すぎます。

夜は気兼ねなくたくさん食べられるように、朝と昼食をセーブしています。

本来なら、夕食をセーブするほうがダイエットの効果はあがると思うのですが、大切な友人や同僚との付き合いも大切にしたいのです。

友人や同僚との語らいは、心の栄養になると思うので思いっきり堪能したいです。

このブログ記事について

このページは、女性のダイエットが2014年11月 5日 11:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Movable Type 4 へようこそ!」です。

次のブログ記事は「ダイエットは人生そのもの!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。